小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

小説の朗読をします

 明日、2011年6月17日(金)、荻窪ベルベットサンにて、小説の朗読をいたします。
 ちょうど昨年の今時分、縁あって参加したOKHPジャムセッション。ここで生まれて初めて自作小説の朗読をするという機会に恵まれて、それが今回のライブに繋がりました。

 OKHPジャムセッションに誘ってくれて、さらには朗読を勧めてくれた、ピアニストのスガダイローさんに、大感謝。
 そして、4月の新刊出版を祝ってくれ、この企画を立ててくれた、ベルベットサンにも、大感謝です!

 ライブのメインアクトはDystopia Session/吉田隆一(bs) 瀬尾高志(b) 池澤龍作(dr) スガダイロー(pf)。
 名刀でスゥッと斬られたら、こんな快感かも。 というような、最初ひんやり、やがて燃えるような興奮を与えてくれます(表現へたくそでスミマセン)。とにかくカッコイイので必見です。

 まだ、何を読もうか決めかねながら原稿を書いているところです(朗読用に書き直さないと読めないので)。
 この梅雨の季節、さらにジメッとしていただけるよう、湿度の高い朗読をしたいと思っています。そしてDystopia Sessionにちなんで、破滅的なものを。
 怖くてエロティックなものがお好きな方、ぜひいらしてください。


荻窪ベルベットサン(地図)
OPEN19:30  START20:00
CHARGE¥2500(w/1drink)
[PR]
by etsu_okabe | 2011-06-16 22:56 | 小説関連の活動など