小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

12月19日、朗読しますよ、のお知らせ。

 2011年12月19日(月)、荻窪ベルベットサンにて、小説の朗読をいたします。

 この日のメインアクトである『Dystopia Session』は、今年6月、わたしに初めて朗読のお仕事をやらせてくれたユニット。あの緊張と興奮は、今でも忘れられません。またこうして呼んでいただいたこと、本当に嬉しい!

 フリージャズの表現と小説表現というのは、まったく真逆のやり方から生まれるので、実はとっても怖い。演奏家たちがその場で作り上げていく、まさにとれとれぴっちぴちの活魚的な音楽に、わたしが絡めようとしている小説というものは、長い時間漬け込んでさらに何度も手を突っ込んでかき回した、ぬか漬けのようなものなのだ。
 しかし、両極端である南極と北極がオーロラを同時に輝かせるがごとく、フリージャズと小説にも共鳴するナニかがきっとあるはず。
 さて、この日はどんなオーロラが輝くか。楽しみだな〜。

 師走の月曜日でお忙しいでしょうが、よろしかったらいらしてください。お待ちしています。

荻窪ベルベットサン
12/19 Mon |Dystopia Session|OPEN19:30 START20:00|CHARGE¥2500(w/1drink)
【出演】吉田隆一(bs) 瀬尾高志(b) 池澤龍作(dr) スガダイロー(pf)【ゲスト】岡部えつ(怪談朗読)

◆岡部えつ 2011年12月の活動
12月19日(月)
@荻窪ベルベットサン|Dystopia Session ライブに、自作小説朗読でゲスト参加。
>>詳細はこちら
12月21日(水)
@荻窪ベルベットサン|大人遊戯イベント(仮)に、朗読劇作品提供で参加。
>>詳細はこちら
12月24日(土)
@新宿ピットイン|聖・秘宝祭/秘宝感 に、脚本で参加。
>>詳細はこちら
[PR]
by etsu_okabe | 2011-11-24 23:35 | 小説関連の活動など