小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

物語のルミナリエ: 異形コレクション (光文社文庫)に『嫁入り人形』を。

a0013420_1018771.jpg 12月8日に発売されます『物語のルミナリエ: 異形コレクション (光文社文庫)』に、『嫁入り人形』という掌編を書かせていただいています。

 今回の異形コレクションは、78のショートショート集。
 テーマは「掌編小説である」ということ以外にとくに設定されていませんでしたが、依頼時の企画書に書かれていた『震災後、大きな無力感にさいなまれている読者に、いや、そもそも作家じしんが自分自身の悦びを取り戻すために、物語の原点である「ショートショート 短い短い物語 掌編小説」を集めていこうというのが、今回の趣旨』との、監修の井上雅彦さんのお言葉を胸に抱きながら、怪談を意識しつつもそれにとらわれず、再生、希望、脱却、といった前向きの思考で書きました。

 届いた見本を手に取って、文庫本でありながらこのずしっとくる重みは、物理的な重量だけでなく、78の作家の「思い」の重さなのだなと、感じています。

 なんとも贅沢な、「異形」らしい希望に満ちた一冊。ぜひお手に取ってみてください。
『物語のルミナリエ: 異形コレクション (光文社文庫)』


◆岡部えつ 2011年12月の活動
12月19日(月)
@荻窪ベルベットサン|Dystopia Session ライブに、自作小説朗読でゲスト参加。
>>詳細はこちら
12月21日(水)
@荻窪ベルベットサン|大人遊戯イベント(仮)に、朗読劇作品提供で参加。
>>詳細はこちら
12月24日(土)
@新宿ピットイン|聖・秘宝祭/秘宝感 に、脚本で参加。
>>詳細はこちら
[PR]
by etsu_okabe | 2011-12-01 10:24 | 小説作品