小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

思わぬことで、あなたはわたしを救ってくれている。

 とっても嬉しいことがあった。

 本当のことを言うと、今週はすごくショックなことがあって、それは自分の生活が脅かされる恐怖と、人への不信という嫌悪とがないまぜになった、とても気分の落ち込むことで、ここ数日はそれを受け入れるために、その恐怖と嫌悪に立ち向かっていたので、精神的にしんどい状態だった。

 今日あった「とっても嬉しいこと」は、そのしんどさに比べたら、ほんの些細な、小さな喜びなんだけれど、わたしはこんなとき、それを最大限に拡げて膨らませて抱きしめて、イヤなことすべてを相殺してしまう、そんな能力を持っているのです。
[PR]
by etsu_okabe | 2013-02-09 20:54 | 日々のこと/エッセー