小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

壊れる

 ものの壊れ方は、さまざまだ。
 長い年月使いこむうちに摩耗した部品が外れてしまうこともあれば、買ったばかりのものをうっかり落として粉々にしてしまうこともある。
 そして、大事にしていたものも、粗雑に扱っていたものも、壊れたときは皆同じように、取り返しはつかない。

 今夜、愛用のデスクライトが、アームの根元からボッキリ折れるというやり方で壊れた。南瓜のサラダとカマンベールチーズと冷や奴をつまみに缶ビールを開けて、やっと借りられた『惑星ソラリス』のDVDを見始めたところで、グラスを掠めるようにして、根腐れした大木のように唐突に倒れてきたのだ。
 買ってまだ1年。まさかというようなものでも、こうして思いがけず壊れるのだな。
[PR]
by etsu_okabe | 2013-07-29 22:04 | 日々のこと/エッセー