小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

岡本敬三さんを偲ぶ会

 恩師、岡本敬三さんを偲ぶ会へ。
 わたしが知っている岡本先生は、岡本先生のほんの一部で、岡本先生には他にたくさんの顔があり、たくさんの仕事を残して、たくさんの人たちにたくさんの思い出を残して、そうしてここに、集わせてくれたのだな。
 岡本先生門下で唯一作家デビューしたとのことで(本当だろうか?)、わたしも僭越ながら皆様の前でお話をさせていただいた。突然呼ばれてマイクの前に立たされたのでよく覚えていないが、とにかく感謝していることを話したのだと思う。
 わたしは岡本先生に認めてもらうことを目標に頑張って書いて、デビューできた。でもまだそのご恩返しはまったくできていない。
 もう読んではいただけないけれど、岡本先生に恥ずかしくないように、書いていこう。
a0013420_1165547.jpg

[PR]
by etsu_okabe | 2013-08-09 01:18 | 日々のこと/エッセー