小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

おぼろ月夜

今夜のお月さま、見た?
うっとりするような、色っぽい、おぼろ月。
真夜中の静まり返った末広通りのね、
まっすぐ先に浮かんでいました。
だから今夜の家路は、
お月さまへ向かうお散歩でした。

ときには力強く、ときにはふわっと優しく、変化はするけれど、
ずっと、ひっそりと、そこにある。
本当に美しいものって、そんな風に “ある” のかもしれない。
本当に美しいものだけを、見ていたい。
[PR]
by etsu_okabe | 2006-02-19 01:50 | 日々のこと/エッセー