小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

吐きそう。

 日頃読んでいるblog『署名で書く記者の「ニュース日記」』が荒れまくっている。
 このblogの執筆者の一人である共同通信社編集長小池氏が、6月26日と27日に書いた記事、『「社長日記」に異議アリ!』と『「会社の戦略」!?』が、大バッシングを受けているのだ。この2つの記事、livedoor社長の日記blogについて否定的意見を述べたものだった。
 いやはや、“livedoor社長信者”と言って構わないだろう人たちからの怒濤のコメントの凄まじいバカさぶりには、読んでいて吐き気をもよおす(お時間があったら読んでみてください)。
 ブログのコメントは殆どがブロガーからだから、大抵自分のブログにリンクを貼る形で行われる。しかし狂信者たちのコメントはほぼ全員リンクなしの<2chの名無しさん>状態。そして、昨日と今日の全く別の記事にまでバカコメントを続け、挙げ句「謝れ!」「返事しろ!」ときたもんだ。ふぇ〜。

(と、そうこう書いている間に共同通信社側、コメントをざくざく削除しちゃいましたよ。とっておけばいいのに。ああっほら言わんこっちゃない、12くらいだったコメントが80に急増〜〜〜〜!! 削除なんかするからー)

 昨日自殺された作家の野沢尚さんが生前、自分の作品についてネット上でひどいバッシングをされたのをまともに受け止めてひどく傷ついていた、というのを何かで読んだ。「砦なき者」はそうした苦しみから生まれたとか何とか......。
 それにしても、インターネットの世界では、身元を明かして発信する側の精神的なリスクが、あまりにも大きいなぁ。

  *   *   *

 今日は、失業中の身ゆえ自粛していた書店巡りを久々に敢行。「幽」「東京生活(吉祥寺特集)」「文芸ポスト」を買ってきた。
「文芸ポスト」の特集は「時代を超えたフォーク・シンガー」。高田渡、仲井戸麗市、遠藤賢司、友部正人、岡林信康、加川良と、こう名前が並んじゃ、買わないわけにはいかんというわけで......きゃー、冒頭から高田渡さんが「いせや」で飲んでるぅ〜〜〜!
[PR]
by etsu_okabe | 2004-06-29 21:09 | 日々のこと/エッセー