小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

あけましておめでとうございます

 お正月の楽しみ、年賀状。

 もう何年も顔を見ていない故郷の友人の、懐かしい文字を追いながら、会ったことのない彼女の子供たちや、見たことのない新築の家の様子などを想像するのは、ちょっと楽しい。

 また、前年に出会った方からいただく初めての年賀状というのも、わくわくする。
 南の島で自然とともにたくましく生活している人が、はみ出しそうな力強い文字を躍らせていたりすると本当に嬉しくなってしまうし、普段は舌鋒鋭い論客が、消え入りそうなか細い文字を書いていたりすると、意外な一面を見たような気がして、これまた嬉しくなってしまう。

 最近は、パソコンとプリンターで制作されたオリジナルの年賀状も増えたが、そこに添えられたこうした手書き文字が、わたしに語りかけてくる言葉はどれもあったかくて、よし、今年もひとつ頑張ってみよー! という気にさせてくれるのです。
[PR]
by etsu_okabe | 2009-01-02 06:59 | 日々のこと/エッセー