「ほっ」と。キャンペーン

小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

『枯骨の恋』の全貌

a0013420_129333.jpg

昨日、見本が届きました。郵送でも宅配でもなく、「人便」で。ああ、愛♪
あいにく家をあけていたので、近所に住む母のところへ届けてもらったのですが、
「目のくりっとした、とっても可愛いお嬢さんが持ってきてくれたわよ」
と母。目のくりっとした可愛いお嬢さん、ありがとうございます!!!

あんまり素敵なので、いやがるのをおだててベッドに寝かせ、体を開かせて撮影敢行。
「いいね」
「可愛いよ」
「しびれるぅ」
最初は恥らっていた彼女も、最後はこの大胆ポーズ(↑↑の写真)。
さあ、もっと見せてもらおうかな、ふっふっふ、と手を出すと、ぴしゃりとはねのけられました。
「一番大切な<秘部>は、わたしを愛してくれる人にだけ捧げたいの」
だそうです。
これより中をが気になる方は、ぜひ書店にてお買い求めのうえ、思う存分開いてご堪能くださいませ。

ああ、嬉しい~~~~~~!!

⇒岡部えつ『枯骨の恋』6月5日発売
[PR]
by etsu_okabe | 2009-05-27 12:28 | 小説関連の活動など