小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

ダ・ヴィンチ7月号にインタビュー記事

a0013420_23133226.jpg明日、6月6日発売の「ダ・ヴィンチ」7月号に、わたくし岡部えつのインタビュー記事が掲載されています。
生まれて初めての雑誌インタビューでしたが、インタビュアーの門賀さん(お美しい!)の優しいフォローで、終始リラックスしてお話できました。
わたしの処女短篇集を、本当にじっくりと読み込んでいてくださり、お話しながら感動しっぱなしでした。
ありがとうございました。

<西原理恵子スペシャル>に<高山なおみのはじまりは料理から>と、今号のダ・ヴィンチも面白い記事が満載です(あ、お二人とも吉祥寺ゆかりの方だ)。

そして、先日授賞式でご一緒した(でもほとんどしゃべれなかった!)、ダ・ヴィンチ文学賞大賞受賞・朱野帰子さんの受賞作も掲載されています。

とまあ、濃い一冊。

⇒岡部えつ『枯骨の恋』詳細はこちら
[PR]
by etsu_okabe | 2009-06-05 23:27 | 小説関連の活動など