小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

あれもこれも、土用のせい。

 7月19日から、土用に入った。
 陰陽五行的には、土を掘ったり建築したりの土を犯すことを禁忌としているようだが、九星気学的にはそれプラス、運気の変わり目で人の感情も体調も崩れやすい時期なので、大人しく過ごしましょう、ということになっているそうな。逆に言うと、この時期にトラブルを起こしても、まあしょうがないなってこと(自己流解釈?)。
 で、さっそく大切な人とケンカしてしまった。色々言いたいことはあったが「土用だ土用」とぐっとこらえ、とにかく謝った。喧嘩両成敗で、すっきりしたかった。しかし、わたしの「ごめんね」に対して相手から返ってきたのは「わたしもごめんね」ではなく、「わたしはあなたにこう言われたことでこう傷ついた」という主張だけだった。傷ついたのはお互い様だとわかっているはずなのにぃ、うぐぐ・・・・・・胸の奥で重たい石がごろっと転がったが、そこでもまたぐっと堪え、もう一度謝った。が、何も返事はない。つまりそのあのこれって・・・・・・無視? うぐぐぐぐぐぐぐぐぅうううっ。
 これも土用のせいだ。ああそうだとも、土用のせいさ。土用が明ける8月7日まで、胃を押さえながら目をつむろう。
 こういうストレスって、少し経つと体の思わぬところに出てくるんだよね。ふー。

 明日は新宿歌舞伎町のロフトプラスワンで、「トークイベント『本音で語ろう!生きやすさって何??』」に参加予定。パワハラネットの関係で知り合った、暗器使いさん主催のイベントだ。
 帰りに歌舞伎町の「うな鐵」で、肝串とひれ巻をあてに黒龍でもひっかけて、すっきりしてくるか。
 あら、ロフトプラスワン、夜の部も面白そう・・・・・・うわあっ、さらに深夜の部は新耳袋って。なんだなんだ。
[PR]
by etsu_okabe | 2009-07-25 03:36 | 日々のこと/エッセー