「ほっ」と。キャンペーン

小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ウワサ

リトルキヨシトミニマム!gnk!の1st アルバム「ウワサ」がとうとう出た!

キヨシ君が上京して一人で歌っていた頃から応援してきて、この間まで「あっという間」と思っていたけれど、こうしてアルバムの封を切っていると、なんだか随分時間が経った気がする。
何年なんだろう。

その間わたしは1度引越しをして、2度会社を辞めて、大事な人を2人亡くして、恋人を何度か裏切って、そしてその恋人を失って、また恋をして、なんだか変わり映えがしないな。

歳が離れていることもあって、彼らとはそう親密なつき合い方はしていない。
というのは言い訳で、多情なわたしはあまり親密になるとうっかり恋に落ちちゃう危険が大なので、意識して距離を置いてきた。さすがに、一回り以上年下に恋するのは、挙句失恋するのはキツかろうというわけで(オッホッホ!)。

それでも、ライブではいつもフォーリンラブ。30分の恋。これがなかなか乙なのだ。芸能の役目とは、本来そういうものではあるまいか。

さて来月、4月25日には、いよいよアルバム発売記念ワンマン・ライブが行われる。
た~っぷり、2時間の恋、だ。

あなたもいかがですか?
>>リトルキヨシトミニマム!gnk! オフィシャルサイト
[PR]
by etsu_okabe | 2007-03-21 23:22 | 音・詩のこと

欲望の袋

恋をするということは、ひとつ、欲望の袋を持ってしまうことだと思う。
持ってしまったら、その袋を満たさずにはおれない。
袋を満たせるのは、恋した相手からの愛情の他にない。

恋さえしなければ、そんな厄介なものは持たずに済む。
分かっているから、制御してきた。

なのに~~~~~~~。

久し振りに持たされてしまった。
袋はいつまでも満たされない。
満ちたと思ったそばで、こぼれていく。
あちこちに穴があいているから。
ボロ袋?
いや違う。
どんな袋だって破れや傷はある。
そんな穴を埋める方法を見つけていくのが、恋愛だ。

うまく塞がれば、成功。
塞ぐことができなければ、サヨウナラ。

今はまだ、模索中。
[PR]
by etsu_okabe | 2007-03-18 22:51 | 日々のこと/エッセー