小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

酉の市2009@花園神社

a0013420_015677.jpg 11月23日、酉の市に出かけた。場所は新宿花園神社、二の酉前夜祭。

 酉の市にここに来るたびに思うのが、「花園神社って、こんなに広かったっけ?」ということ。
 かつてここから徒歩1分のところに職場があったり、新宿三丁目やゴールデン街で飲むことが多いこともあり、花園神社は昼の顔も夜の顔もよく知る馴染みの場所だ。普段はひょいと寄ってお参りする他は、特に見て回るものもない、小さな神社という印象しかない。
a0013420_0153163.jpg ところが酉の市の日、その期間だけ軒を並べる無数の屋台の隙間を人混みにもまれながら歩いていると、次第に広大な迷路の中を彷徨っている気分になってくるのだ。右に折れ左に折れして歩き疲れた頃、そろそろ果てまで来ただろうと思ったところに、見世物小屋が現れたりするのでまた驚く(毎年のことなのに)。
 そういえば、引っ越しの日に何もなくなったアパートの部屋を見て「意外と狭かったんだな」と思うことあるが、空間というのは、埋めるものと過ごし方によって、広さが変わるのかもしれない。
a0013420_0155637.jpg で、今年はここでどう過ごしたかというと、例年通りの“屋台で熱燗”。そのままゴールデン街に流れる。
 久しぶりに訪ねた「かぼちゃ」は、改装して綺麗になっていた。マスターも改装して綺麗に……いや、なんか知らんが若返っていた。ずいぶんご無沙汰してしまっていたのに、わたしの本を読んでくれていたことに感激、感謝。そして、彼がこの日山で獲ってきたという鹿の肉をつまみに、楽しい酒宴の夜は更け……。
 はたと気づけば終電を逃し、朝帰り。5年前と何も変わっていない自分に愕然としながら、襟元をかき合わせつつ帰途についた。
[PR]
by etsu_okabe | 2009-11-27 01:21 | 日々のこと/エッセー