小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0013420_831522.jpg5月11日に発売されています『憑依―異形コレクション』(光文社文庫)に、『奇木の森』という短編を書かせていただいています。

「憑依」というお題が意外にも難しく、苦しんで書きました。
他にも素晴らしい「ぞぞぞっ」の作品がぎゅ~っと詰まった一冊。それもそれぞれ違う味と香り。
カバーの髑髏の美しさも見逃せません!




【収録作品】
一年霊(春日武彦)
奇木の森(岡部えつ)
溶ける日(松村比呂美)
地蔵憑き(朱雀門出)
ついてくるもの(三津田信三)
飢え(真藤頑丈)
修羅霊(しゅらだま)(入江敦彦)
ゴルゴネイオン(黒史郎)
首吊り屋敷(田辺青蛙)
穴(飛鳥部勝則)
やどりびと(福澤徹三)
抜粋された学級文集への注解(井上雅彦)
眼神(マナガミ)(上田早夕里)
箸魔(平山夢明)
憑依箱と嘘箱(岩井志麻子)
スキール(町井登志夫)
陽太の日記〈抜粋〉(菊地秀行)
生きてゐる風(朝松健)
[PR]
by etsu_okabe | 2010-05-26 08:33 | 小説作品