「ほっ」と。キャンペーン

小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

シャリアピン

 思い込みというのは恐ろしいものである。
 今宵わたしは夕餉にシャリアピンステーキをこしらえたのだが、レシピを確認しようとネット検索をしていて、ウン十年来「玉ねぎ」のフランス語だとばかり思っていた「シャリアピン」が、人の名前だということを知った。
 さらに、玉ねぎのみじん切りソースがかかってさえいればそれがシャリアピンステーキだ、と思い込んでいたわたしがこれから作ろうとしていたものは、用意した肉がビーフではなくポークであること、肉をマリネする時間などない(空腹過ぎて)ことなどから、とても「シャリアピンステーキ」とは言えない代物であることが判明したのである(とはいえ、でき上がったものは今夜わたしが食べたかったもの「そのもの」であったので、大変美味しくいただいた)。
 ああそれにしても、パリの街角の八百屋で玉ねぎを指差して「そのシャリアピンちょうだい」などと言わなくて、本当に良かったなあ。パリ行ったことないけど。
[PR]
by etsu_okabe | 2012-12-26 21:42 | 日々のこと/エッセー

男友だち

 長いつきあいになる男友だちと、差し呑み。
 会うのは数年ぶりだが、変わらずいいオトコである。しかし既婚である。わたしがぼやっとしてる間に、可愛いお嫁さんを見つけてしまった。
 店は銀座にあるあなご料理と燗酒の専門店という、彼のナイスチョイス。知り合ったばかりの人と、食べ物や酒の好みを探りながらお店を決めるドキドキワクワクもたまらないが、「えつ姉ならこれだな」と、パパッとセッティングしてもらって誘われるのも、長いつきあいならではの心地よさだ。しかもいいオトコである。しかし既婚である。わたしがぼやっとしてる間に、可愛いお嫁さんを見つけてしまった。
 3年近く会っていなかったというのに、Facebookの小さな投稿からわたしが今一番気に病んでいることを察知していて、言って欲しい言葉をさらっとかけてくれる、泣かせるいいオトコである。しかし既婚である。わたしがぼやっと(以下気の済むまでリピート)。
 とにかく美味しい夜だった。日記には『デート』と書いておく。わたしは幸せ者だ。
[PR]
by etsu_okabe | 2012-12-15 12:11 | 日々のこと/エッセー