小説を書いたり、酒を飲んだり、恋をしたり|岡部えつ


by etsu_okabe

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大群青の夢/三つの短編

 7月22日(土)水戸芸術館にて開催される『スガダイロー・プロジェクトvol.3「大群青」』のために、短編小説を3作書きました。

>>『大群青の夢 その一 梅の香』 
>>『大群青の夢 その二 青い眼』

 大群青は、フリージャズピアニストであるスガダイロー氏が率いる、和洋折衷何でもアリの、アバンギャルド音楽集団です。
 執筆にあたり、彼らの魅力を文章でどう表現したらいいのだろうかと悩みましたが、結局この「シッチャカメッチャカ」にわたしも便乗することにして、溢れ出るまま、自動書記的に書きました。
 とはいえ、一応わたしも物書きの端くれ、ツボはちゃんと押さえているつもりです。
 読んでいただいて、何がツボなのか、どうツボなのか、何故ツボなのか、気になった方は、ぜひとも7月22日、水戸芸術館に足をお運びください。

 世知辛くままならぬ世の中に、疲れ果てているあなた!
 思うようにいかぬ人生に、捨て鉢になっているあなた!
 恨みつらみ、妬み嫉み、憎しみ僻みに苦しんでいるあなた!

 そしてもちろん、幸せハッピーなあなたも、「大群青」の波に飲まれて共に昇天いたしましょう。
 当日配布されるプログラムには、拙著短編三作も、掲載されます。お読みいただけましたら幸いです。
■2017年7月22日[土] 開場18:00 開演18:30
■会場:水戸芸術館
■【全席指定】一般3,500円、ユース(25歳以下)1,000円


[PR]
by etsu_okabe | 2017-07-17 19:39 | 小説作品